興信所とは

興信所は、信用を興するという意味の調査機関です。主に個人や企業の信用調査を行い、クライアントの要望によっては、それ以外にも浮気調査や調査や行方調査等の探偵業務も行っています。

興信所・探偵事務所へ依頼へ依頼するときは
興信所・探偵事務所への依頼は、まず自分自身の悩みや、知りたい事柄を明確にし、興信所に相談する事から始まります。その際に大切なのは、興信所に依頼をする事で
どのような情報が得られるのか、依頼にかかる費用はどの程度であるか、また、調査期間はどのくらいか等、詳細を興信所側と綿密に打ち合わせることです。
大まかな相談の上、すべてを興信所側に任せてしまうと、余計な情報を収集したり、不必要な手間がかかりその分、不必要な費用発生することもあるので注意が必要です。 自分の知っていること、自分に出来ること、興信所に依頼することをそれぞれ明確にした上で依頼することが、効率の良い低費用調査につながるのです。 当興信所(調査士会)は、日本全国が調査対象地域となります。各都道府県からの興信所依頼が可能となっているので、興信所依頼をお考えの方は、 興信所(調査士会)をご利用下さい。
興信所−調査士会 東北センターは、北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県を管轄地域としております。

興信所での浮気調査相談
興信所への依頼が多い浮気調査。初めて興信所へ浮気相談や浮気調査依頼をするのはとても勇気がいるかも知れません。真実を知ること、知った後の対応法、かかる費用など
分からない事は、興信所の無料相談を利用し、納得の行く浮気調査を依頼することが大切です。興信所での浮気調査依頼は、お住まいの地域の興信所相談窓口をご利用下さい。


【浮気調査地域別相談窓口】 浮気調査北海道 浮気調査青森 浮気調査秋田 浮気調査岩手 浮気調査山形 浮気調査福島

夫との離婚調停の相談に、まずは役所家裁の家事相談センターに行きました。
理由は夫の浮気だったので、慰謝料を請求出来ると思っていたのですが、決定的な浮気の証拠がないと今は慰謝料の請求が難しいと言われてしまいました。
そこで家裁の相談員の方と一緒に探偵や興信所を探してもらい、ここなら安心出来るだろうと紹介してもらった、調査士会の東北センターに相談することにしました。
調査士会の相談員は、浮気調査の説明だけではなく、その後の慰謝料請求の方法や、弁護士などの専門家ご紹介も含め丁寧にアドバイスをしていただきました。直ぐに浮気調査を依頼し、浮気の現場を押さえた証拠写真、動画、報告書を手に入れることが出来ました。それに加え、その後の慰謝料請求、調停申請手続きまで詳しく教えて頂き、本当に助かりました。
離婚は、結婚よりエネルギーを使うって本当ですね。だけど、担当してくれた調査士会担当者さんのおかげでだいぶ離婚の手間とストレスが省けたと思います。


離婚するなら今しかないと思いました。夫が不倫している事は数年前から薄々と感じていましたし。。。
ここ何年か地道に勉強し、資格も取得し就職し、新しい生活が始まったのですが、夫は離婚を頼んでも受け入れてくれませんでした。
夫婦の関係としてはとっくに終わっているのに、世間体なのか慰謝料請求が怖いのか、首を縦には振ってくれなかったのです。
だけど今回、夫の浮気の現場を押さえ、不倫を、貞操義務を果たしていないことさえ証明すれば、離婚の請求申し立てが出来ると思ったんです。
しかも、夫の不倫が原因なら 私優位で申し立て、慰謝料の請求も出来る。調査会社はたくさんあって迷いましたが数件電話し、中でも感じが良く、私優位に動いてくれそうなところに絞り、2件の会社に相談という形で訪問し、調査報告書のサンプル書類や写真を見せてもらい、信頼性の高かった東京探偵調査士会にお願いしました。結果も満足いくものでしたし、離婚申し立てについても指導して頂きました。離婚については十分勉強したつもりでしたが、専門家の鋭いアドバイスはためになりました。離婚の作業は少しでも専門家の知恵をもらった方がいいですね。


私と妻は、昔妻が働いて居たスナックで知り合いました。お互いが惹かれ合うようになり、妻はスナックを辞め1年後に結婚をしました。当初は共働きで、妻は医療事務の仕事に就きました。
結婚後しばらくは平穏で幸せな二人でしたが、私達には悩みがありました。悩みというのは妻の不妊症の事です。妻を気遣いメンタルな部分も受け止めていたつもりだったのですが、妻を理解してあげられていなかったのかもしれません。その為に私達は会話もなくなってしまい、妻は携帯でメールをする事が多くなるにつれて毎日、帰りも遅くなる様になりました。最初は友達とのメールのやり取りと思っていたのですが、真夜中にもメールが来るようになり、休みの日には、数十回のメールのやり取りをするようになり、流石に真夜中のメールというのはおかしいと思い、妻が寝ている間にメールを覗いてみると、やっぱり男とのメールでした。
メールの内容から、男は妻の働いていたスナックの常連客で妻とは当時から仲が良く、月に1回程度定期的に会っている様な感じでした。もちろん肉体関係があるような内容も書かれてありました。
私は怒りに震え、まずは浮気の証拠を得る事を考え、インターネットから調査士会のホームページを見付け、ここならば確りしていそうだと思い調査を依頼する事にしました。
調査の結果、やはり妻はその男と昔から交際していたようです。私との仲が良い時期は会っていなかったようですが、夫婦仲が悪くなる度に会っていたようです。
相手も既婚者のようなので、これから話し合いをしたいと思います。いろいろとお世話になりました。


ハワイに留学している娘(20歳)との連絡が途絶えたのは1週間ほど前のことです。娘は高校卒業後、ハワイ大学へ留学したいと自分で渡航の準備をし、語学学校を通じハワイへ行き、2年程経つのですが、最初の1年はまめに連絡をして来て、日本の食材や日用品などを送ったりしていたのですが、最近になり電話も通じずメールも返信が無く、いったいどのような生活をしているのか不安になり、主人にも相談し、一度様子を見に行こうと考えたのですが、私たちは自営業の為、急に仕事を休むわけにも行かず、またハワイへ行っても英語も話せない私たちが娘の居住している家まで辿り着けるのか、周囲の人たちに娘の情報を聞いてまわる事が出来るのか、いろいろ考えて居たところ、主人がネットで調査士会のサイトを探し出してきました。
調査士会は、ハワイでの調査も可能で、現地スタッフが調査を行ってくれるそうなので費用も国内の料金体系と一緒であることに安心し、依頼をする事にしました。
娘の情報を知っている限りすべて話し、翌日から早速調査が開始されました。報告が来たのは1週間後でした。娘はハワイでの自宅を出て交際相手(アメリカ人男性)の家に住んでいました。
聞くところによると、こちらからの仕送りを遊びに費やしてしまい、生活費が回らなくなり彼に頼って勝手に引っ越したようです。携帯電話やパソコンも自分の使用していたものも処分し、彼のものを使って生活をしていたそうです。私たち親には気まずくて話せなかったようですが、親の心配もよそに勝手な判断をしたことに主人は怒り娘に説教していました。
今後は、どんな状況にあっても定期的に連絡だけはするように約束する事で、話は決まり、現在ではいろんな相談や悩みも私たちに相談してきているので、安心です。
最近では海外での調査も出来る日本の調査会社はとても便利だと思いました。


40歳になっても結婚しない息子を心配に思い、交際相手はいるのかと聞くと、インターネットで知り合った30代の女性と交際していることがわかりました。後日息子が彼女を家に連れてきて挨拶をしたのですが、息子から聞いていた女性のイメージとは程遠く不審に思いました。
その数日後に息子が結婚をほのめかすようなことを言ってきたので、金銭面や生活面など結婚後の生活について相手との話し合いは済んでいるのかと聞くと、「もう既に彼女の生活を全面的に面倒みているから大丈夫」という驚愕の言葉が返ってきたのです。詳しく聞いてみると、付き合いだしてから程なくして彼女の家賃や生活費などを息子が支払っているとのことでした。しかもその金額も、働いている女性では考えられないほどの金額だったのです。
早くに主人を亡くして相談する相手がいない私は、不安でいてもたってもいられなくなり、インターネットで調べた調査士会さんに相談し、彼女の素性を調べてもらう信用調査を依頼することにしました。
調査の結果、女性が息子にウソをついて貢がせていたことがわかりました。なんと女性は離婚を2度もしており、最初の旦那との子供を実家に預けて生活していたのです。
勿論、息子は女性の離婚歴も子供がいることも知りませんでした。週に一度実家に帰って子供をあやしている女性の姿を、調査結果の動画で息子に見せると、大変なショックを受けていました。
しかし真実を目の当たりにして目が覚めたようで、その後話し合いを持ち女性との関係を断ち切ったようです。
信用調査をお願いしたことで、息子の金銭的被害と心の傷が最低限に抑えられたと思います。本当に感謝しています。


全国調査士会マップ

24時間簡単調査見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆お調べになりたい事柄
◆現時点での情報(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)
◆調査目的、その他質問・要望
◆希望予算   円くらい